読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ引っ越しました。

RAPTさんのブログ記事、

RAPT | あなたのブログのアクセス数を確実に伸ばし、強い情報発信力を持たせるための具体的方法。

を読んで、ブログを引っ越しました↓

http://faithhopelove.biz/

 

慣れていないので、読みづらいかもしれません(汗)

 

自然志向の背後にあるもの

被爆を気にする人って、化学物質を避けている人が多いようにと思います。自然志向というか、エコ、オーガニック、ロハス、スロー…などなど、そういうものを好む。

 

私もそうでした。大量消費、大量生産のものより、何かそっちの方がいいような気がしてしまっていました。私の周りには、布オムツ派のお母さんや、マクロビオティックに詳しい人、シュタイナーが好きな人、ヨガが好きな人、などなど、などなど…そんな人たちがたくさんいました。西洋医学を嫌い、東洋医学的なもの、自然療法を好む。ホメオパシーや、アロマテラピー、整体などに頼る。

 

私も、マクロビオティックにトライしたこともありますし、自然農法のやり方で畑をやってみたり、整体を習ったりしたこともありました。

 

でも、一通り?そんなものに触れた後、正直、どれもしっくりこなくて、結局、何にもないというか、芯がないというか。そんなふうに感じていました。どれもこれも、100%納得できるものはなくて、どこか矛盾している。食事についても、様々な説があって、マクロもあれば、ナチュラルハイジーンという、糖質を避けてローフードを勧めるものもあったり、でもどれも嘘で、結局は流行、ビジネス、ファッションなのではないかと、うっすら思っていました。

結構前からですが、ブランドものを勧めるファッション雑誌でロハスとかマクロビオティックとか取り上げられるようになったし、その時点で、???と思っていました。売れれば何でもいいんだなと。

 

大して納得していないけれど、西洋医学はもっと嫌だし、他に頼るものがなかったので、風邪をひいたり、ちょっとした体調不良はいつも自然療法。また、食べ物も、添加物や農薬はやっぱり悪い気がするので、買う物はなるべくオーガニック…というな生活をしていました。

 

また思い出したのですが、そういう自然志向の友人や知り合いとつながっていることで、本当に色んな商品に出会いました。やっぱり被爆による健康被害を防ぐということで、湧き水の酵素とか、ホーリーバジル、ホメオパシーの被爆対策レメディ、酵素玄米、黒入り玄米、豆乳ヨーグルト…。

 

発酵食品が被爆による健康被害に効くという情報を信じて、米のとぎ汁を発酵させたものをつくって飲んでいる知り合いもいました。なんでも、微生物がたくさん体のなかにいる方が、抵抗力が強いとか。健康のために、ぬか漬けとか、色んな発酵食品を手作りしている人もいました。

 

でも、そもそも、自分の心の状態が悪かったら、どんなにいいものを食べても、本当に元気にはなれないと思うのです。RAPTさんのブログに出会ってそう思いました。

自分の精神状態が良くないのに、健康になんかなれません。

 

毎日、怒ったり憎んだり、ちょっとした出来事で心が揺れ動き、でも表面上は適当に他人に合わせて楽しげに生きている。その場だけ、適当に合わせておしゃべりをして、嫌われないように、とにかく、世間とうまくやっていく。

 

でも何かとストレスが溜まって、そういう時は飲みに行ったり、愚痴を言ったり、買い物をしたり、ゲームやテレビや音楽、映画などの娯楽で発散する。でも、根本的な問題、ストレスは解決されない。でも目をそらして、人生こんなものだと思って、苦しみを心に抱えながら毎日をそのように生きていく。

 

そんな生き方が、人間の一生なのか。そんな、ただ適当に世間に合わせて自分の本音を隠して、苦しみや苦々しい思いは隠して、うまく、表面上は楽しそうに、要領よく生きていくのが人の一生なのでしょうか。

 

心の状態は良くないのに、食べ物や何かの商品や健康法?によって、健康になれると思って、お金や時間をそういうことに使ってしまう。かつての私もでしたが、まさに騙されていると思います。

 

恐ろしいのは、そういうものに頼ると、その背後にあるものが、その人の神になってしまうということです。

 

本当の神様は、人間を万物よりも上の存在として創られたのに、微生物やら、食べ物やら、また自分の自然治癒力やら、他のものに依存するように巧妙に誘導されていると思います。すべてを創造された本当の神様から、私たちを引き離そうとしている存在=悪魔がいるのです。人間は、何より本当の神様を愛し、より頼むべきなのです。

 

 

以下のRAPTさんの記事も、おすすめです。

 

http://rapt-neo.com/?p=37295

RAPT×読者対談〈第87弾〉過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

 

 

 

 

被爆対策のこと

私は、RAPTさんのブログに出会って、原爆・原発は巨大な詐欺だと思い至りました(http://rapt-neo.com/?p=34519)。

 

311以降、5年以上も、被爆を避けるため、食べ物や飲み物や衣類、生活用品に至るまで気を使いまくっていた私。

 

原発も原爆も存在しない。」というRAPTさんのブログのタイトルに衝撃を受けました。最初は目を疑い、信じられませんでした。でも、原爆、原発がなかったら、どんなにいいだろう!と思い、夢中でブログの記事を読み漁ったのです。

RAPTさんは本当に多岐に渡って記事を書かれていて、ブログは、ものすごく読み応えのある、ボリュームのある記事ばかりです。最初は全体が複雑に見えたのですが、RAPTさんの視点、『神様対悪魔』、という見方を理解するにつれ、ああ、そうだったのか…と全てがストンと腑に落ちたのです。

 

RAPTさんのブログは、本当に矛盾がなく、明解で、一貫していて、わかりやすいです。色々な記事がありますが、ぜひ、興味がある記事から読んでみてください。世の中の出来事に対する見方が変わり、どうしてこの世がこんなに矛盾だらけなのか、どうして政治・経済、文化、教育…様々な分野がうまくいっていないのか、理解できます。

 

そして、話は被爆のことに戻りますが、原発も原爆も存在しない、というふうに理解してみると、被爆対策として、本当にお金儲けの、恐怖を食い物にしたビジネスがたくさんあるなぁ…と改めて思います。

 

私はまさに、放射性物質への恐怖ゆえに、本当に色々なものに手を出したなあ…と本当に驚きます。

また、ざっとあげてみます。

  • EM菌の飲料(http://www.em-seikatsu.co.jp/products/detail/?id=29)…全く効果はありませんでした。むしろ、子どもが下痢になってしまい、あまりに下痢や軟便が続くため、やめてしまいました。
  • MMS(http://www.thinker-japan.com/mms.html)…子どもが嫌がり、吐いてしまうのでやめました。こんな恐ろしいもの、なんで飲ませようと思ったのでしょう(まさに魔がさしてました・汗・汗・汗…)。
  • クレイ(http://www.e-conception.org/aromsale/claysale5.html)…食べられるクレイで、なんでも、有害物質を出してくれるとか。これはまあまあ役に立ちました。水で練って、パックにしたりすると、湿疹や目の痛み、かゆみなどに速攻で、ものすごく効きます。ただ、有害物質を出すかどうかは不明です。
  • 姫川薬石…富士山ニニギという人が、被爆に効くと言って販売しています。お風呂に入れてラドン温泉風にすると被爆にいいとか。特に何も効果は感じられませんでした。
  • 醸す音(https://www.facebook.com/groups/763314297046102/)…遺伝子を修復するというソルフェジオ周波数の音だそうで、CDを買い、パソコン用の小さなスピーカーから音を出し、そのスピーカーを体に当てるといい、ということでした。CDをつい買ってしまったのですが、効果が感じられず、更に音がどうしても良いものに感じられず、気持ちが悪くなってしまい、やめました。

 

あの頃の私は、西洋医学を毛嫌いしており(今でも信用していませんが)、東洋医学的なもの、自然療法を信頼していました。体が調子が悪くなると、岩盤浴をしたり、整体や鍼を受けたりもしました。石油からできた化学物質に頼るよりも、何か自然のものに頼った方が、体に負担が少なく、いいような気がしていたのです。しかし、どれもコストがものすごく高いし、効果があるような、ないような、曖昧なものでした。

 

しかし、食事にとても気をつけたり、化学物質を避けた自然療法をしていても、私はいつも疲労困憊していて、体調が悪かったのです。

 

そして、食材にこだわったり、自然療法をしたりする、それらどれに頼るよりも、私の体の健康には、RAPTさんのブログの有料記事が効いたのです!!

 

RAPTさんのブログの有料記事は、ひと月800円です。しかも、週二回、記事が出るので、一つの記事は100円程度。お金もかからず、心は平安に満たされ、体もとっても元気になれます。本当におすすめです!

 

以下の対談もとってもおすすめです(無料です)。

RAPT×読者対談〈第86弾〉人生の取扱説明書の値段はいくらが適正か?

http://rapt-neo.com/?p=37224

広告を非表示にする

不安・不平・不満から、感謝と感動へ

17日のRAPTさんの有料記事、

RAPT | RAPT有料記事129(2016年12月17日)この世に働く悪の法則と善の法則。

と、12月12日の有料記事、

RAPT | RAPT有料記事128(2016年12月12日)豊かに聖霊を受けるための基本的な信仰の4つの柱。

に、励まされてこの文章を書いています。

 

RAPTさんのブログに出会って、特に有料記事を読ませていただいて、私の毎日は、本当に本当に変わりました。

不安、不平・不満だらけだった私の毎日が、感謝と感動の日々に変わったのです。

 

嫌なことや辛いことがなくなったわけではありません。調子が整わないことも、正直あります。が、なんといいますか…考え方、目の前の出来事の捉え方が、変わったのです。そして、今も変わりつつある最中です。RAPTさんが伝え続けてくださっている、御言葉を何度も聞いて、読んで、祈り、聖書を読む。賛美し、毎日の生活の中で御言葉を実践することに励み、狭き門をくぐることを目指している真っ最中です。

 

それまでは、311の時に関東にいたことで、子ども達に初期被爆をさせてしまったと思い、子ども達に申し訳ない気持ちと、何としてでも健康を守ってあげたいという気持ち、放射能に対する恐怖が常に頭にありました。被爆をしてしまったと思っていることで、将来に対する不安がありました。

また、息子が自閉症とわかったのもその頃で、そのことも、ものすごい葛藤と苦しみがありました。育児がとても大変で、穏やかに一日が終わることがなく、常に疲労困憊し、不平・不満ばかりもらしていました。

 

放射性物質による被爆の恐怖と、自閉症の息子に関する悩み・苦しみ、この二つが、私の心を占めていました。

その二つのことが、私を苦しめ続けていました。

 

その頃の私を知っている友人で、私の悩みに根気よく付き合い続けてくれた友人(今は海外にいます)と、少し前に、久しぶりに会ったのですが、私を見て本当に驚いていました。

「あの頃は、病んでたね」と、言われました。そして、今の私を見て、良かった、良かった、と喜んでくれたのです。

 

振り返ってみると、放射能のことは、まだ、被爆対策をすればまだ気が済んでいました。でも、息子についての悩み、不安、心配は、どんな療育に通っても、誰に相談しても、どうしても何をしても、根本的には解決できない事だったのです。

 

私自身が精神安定するために、フラワーエッセンスを飲んだり、セントジョーンズワートというお茶を飲んだりもしました。でも全然平安な気持ちになれませんでした。

自閉症が良くなるとか、治るとか言われている、ありとあらゆることをしました(それは追々書いていきたいと思っています)。でも、苦しみは消えなかったのです。

 

今でも、息子のことは、何か世間的な意味で決着がついたわけではないです。   

でも、異常なほど、苦しみでいっぱいの心、どうしようもなく苦しいどこにも行き場のない気持ち、それが消えたのです。今でも苦しい気持ちに襲われそうになることが時々ありますが、でも、その正体をRAPTさんの有料記事で知ってから、それが来ても、もがきながらでも、跳ね返す方法があるのです!

 

息子も変わりました。少なくとも、独り言が激減しました!以前は、ひっきりなしに意味のないことを話していた(誰かが言ったことを意味なくつなげて話していました。エコーと言われるものです)のに、今は、ほとんど独り言を言いません。

 

一人でも多くの人が、RAPTさんのブログに出会い、有料記事で、心救われることを願っています。

また詳しく書いていきたいと思います。

 

主に栄光あれ!

 

 

被爆対策で健康になるか!?~食べ物編

311以降、私がやっていた被爆対策をまた書き出してみます。

放射性物質を懸念して、被爆対策をしていた周りの友人たちから見ても、私は相当、頑張っているお母さんでした

以下、またざっとですが、挙げてみます。

 

●野菜について…自然農法の野菜を宅配していました。野菜を買うときも、福島で作られた肥料ではないかと気になり、肥料を使わないという自然農法の野菜なら大丈夫だと思っていました。しかも、川口由一さんという自然農法家の農法だと、耕さないため、地下にできた野菜なら、降ってきた放射性物質を吸収していないのではないかとまで考えていました。葉物野菜は、降ってきた放射性物質を吸着しやすいとの情報があったため、葉物は長い間食べませんでした。周囲の放射性物質を気にするお母さんたちも、葉物を避けていました。

 

●卵、牛乳について…チェルノブイリのかけはしの野呂美加さんのブログで、「次世代へつなぐ役割のあるもの、卵や牛乳は、母体の放射性物質を濃縮するため、絶対に食べないほうがいい」と書かれていたのを強烈に覚えています。それを読むまでは、乳製品や卵を普通に食べていたし、子どもにも食べさせていたので、私は恐怖でいっぱいになり、その後、卵も牛乳も乳製品も、子どもも私も口にしなくなりました。その代り、大豆製品、豆乳などを食べる機会が増えました。牛乳は放射性物質に汚染されやすいとの情報が出回っていたため、やはり気にするお母さんの中には牛乳、乳製品を口にしない人もいました。というか、今でもいるかもしれません。

 

●農薬、化学物質について…放射性物質からの汚染と合わせると、複合汚染になり、その影響ははかりしれないなどという情報もあり、値段の高いオーガニックの食品ばかりを買っていました。

 

●アップルペクチンペクチン放射性物質を排出する、という情報を得て(ベラルーシの部屋というサイトだったと思います)、しばらくの間、家族で食していました。お通じが良くなりすぎてやめてしまいましたが。

 

●外食…いちいち、どこの食材か、前もって電話で聞いてから行っていました。

 

●幼稚園へは…給食がある幼稚園でしたが、お弁当を持たせていました。

 

…と、ざっと書き出してみましたが、全く、ものすごいお金と時間、エネルギーを使っていたものです(このほかにももっとたくさんやっていたことがあります)。

私は、完全主義というか、100%やらなければ気が済まないところがありまして…(何しろ海外へ行きたいとも思っていましたから)。

しかし、こんなことをしながら(もっと色々やっていたのですがそれはまた次回に)、今後ずっとやっていけるのだろうか…と思っていたのも事実です。

 

それに、生活の中から、食べる楽しみが消えてしまったのです。子どもにも、あれはダメ、これはダメ、と色々制限を加えなければならないし、いつも、頭には放射性物質への、被爆への恐怖がありました。この、口にするものを調べ上げるのに、とてつもないエネルギーと時間がかかりました。料理をするにも、材料が限られていて、とても大変ですし、食に関することすべてが、ものすごいストレスでした。

 

で、肝心の、体調はというと…。

 

ものすごく悪かったのです!!!!

被爆対策もし、農薬や添加物も避けている。調味料も良いものばかり。体にいいと言われているものばかり取り入れているのに、とても不健康でした(大爆笑)。本当に、本当に、常に疲労困憊、体力はないし、とにかく子どもの命だけは守りたいという気持ちだけで毎日を踏ん張っていました。

(あ、夫は、私のやることには口出しはしませんが、楽天的な性格のせいか、好き勝手に外食などしておりました)

 

でも、今は、RAPTさんのブログに出会い、放射性物質への恐怖がゼロになったばかりか、農薬や添加物についても、あまり気にしなくなりました。

というか、全然気にしていないかもしれません…。

 

いつも主に感謝して、いただいています。

時々、何でも、何にも気にせず食べられることになったことに感動して、食べているときに泣きそうになります(笑)。

特に、子ども達とおやつを食べているときに、幸せな気持ちになります♡

 

そして、何よりもとっても、体調がいいのです!!!

元気はつらつ、体が軽く、エネルギーいっぱいです♪

 

放射性物質 やそのほかのものからも、恐怖から解放してくださった神様。伝道してくださったRAPTさん。本当に本当に感謝してもしきれません…。

以下は、食べていてとても嬉しくなってしまう時に、いつも思い出す御言葉です。

 

 

―だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。それはみな、異邦人が切に求めているものだ。あなたがたの天の父は、これらのものがみなあなたがたに必要なことをご存じである。何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

(マタイの福音書 6章31~34節)

 

―口に入る物は人を汚しません。しかし、口から出るもの、これが人を汚します。

(マタイの福音書 15章11節)

 

―もし、食べ物のことで、あなたの兄弟が心を痛めているなら、あなたはもはや愛によって行動しているのではありません。キリストが代わりに死んでくださったほどの人を、あなたの食べ物のことで、滅ぼさないでください。ですから、あなたがたが良いとしている事がらによって、そしられないようにしなさい。

(ローマ人への手紙 14章15節)

一人賛美集会

昨日の記事にちらっと書いたのですが、私に、神様のことを伝道してくださったのは、RAPTさんです。

 

(RAPTさんのブログは

http://rapt-neo.com/?page_id=1815

      

です。ぜひぜひ、読んでみてください。本当に、世界中の方に読んでいただきたい!!!と思っています。)

 

RAPTさんの一番最新の記事、有料記事なのですが、賛美について触れられていました。詳しくは、ぜひ、このRAPTさんの記事を読んでいただけたらと思うのですが、賛美するって、とってもすごいこと、素晴らしいことだと思います。

 

数年前に、ある知り合いのクリスチャンの方に、どうしてキリスト教徒になったのか、尋ねたことがあります。

答えは、「賛美歌が良かった。」という、短いものでした。その時は、ふ~ん…???と、正直、理解出来なかったのですが、信仰を持った今は、賛美ってお祈りのような、神様と通じる時間のように感じて、ものすごいことだと実感しています。

 

信仰を持った後に、そのクリスチャンの方の教会の礼拝に参加させていただいたことがあります。賛美歌を聞いているとき、歌詞が心に響いて響いて、素晴らしくて大号泣していたのですが、一番びっくりしたのは礼拝後の体調のことです。

その頃の私は、ものすごい体調不良でした。なんというか、疲労体質。寝ても寝ても疲れが取れず、ひどい肩こり、いつもぐったり、へとへと、エネルギーが湧かない。そんな感じだったのです。

それが、礼拝後、体がすっかり軽くなり、なんていい気持なんだろう。こんなに体が軽いのは、生まれて初めて!!!くらい、すっきりしていたのです。

後から思ったのですが、悪霊が出て行ったのではないかと思うのです。

 

 その後、聖書を読んで、びっくりしました。第一サムエル記に、ダビデが竪琴を弾くと、サウル王からわざわいの霊が離れて、体調を回復したことが書かれていたからです。

 

今も、肩こりなどは、賛美したりお祈りすると軽くなり、寝るとすっかりなくなってしまいます。

賛美がすっかり大好きになり、家でもさんざん聴くようになりました。

 

ちなみに、最初に礼拝に参加させてもらったその教会には、もう通っていません。

その他にも、いくつか教会を回って礼拝に参加したり、説教を聞いたりしたのですが、正直なところ、私の生き方が本当に良い方向に変わり、救われるような教えはないと思いました。

私はRAPTさんが書かれているブログに感動し、有料記事を読んで心が救われ、神様に出会うことが出来たのです。有料記事には、毎日の生活に本当に役に立ち、生き方が変わる御言葉がたくさん溢れています。

 

車を運転しているときは、一人で賛美集会!♪と、好きな賛美歌を歌っています。

元気の源、みなさんにもおすすめです!

 

ちなみに、今、私の好きな賛美は(たくさんありますが、)、

 

永遠にあなたと

https://www.youtube.com/watch?v=puEGq-IQSh0

 

叫べ全地よ

https://www.youtube.com/watch?v=w0EMH6tX8e8

 

です♪

 

 

 

 

広告を非表示にする

放射性物質、被爆について

放射性物質福島第一原発事故のあと、私の生活はどんなに変わったでしょう。

小さな子どもがいて、私にはチェルノブイリ事故の知識がありました。

私が住む地域は関東でしたが、ネットの情報では、福島からの風下になっており、関東にも、かなりの放射性物質が運ばれてきており、汚染されていると言われていました。

武田邦彦氏のブログで、スリーマイル島原発事故によって放出された放射性物質の量くらいのものが、福島から毎日垂れ流されているという記事を読み、卒倒しそうになったものです。

 

被爆を避けるために、本当に色々なことを調べました。

私は、恐怖でいっぱいでした。

 

その当時、私がしていたことを、大雑把ですが、以下に書き出してみます。

 

ガイガーカウンターの購入…ロシア製のRADEX1503を、3万円(!!!)くらいで買いました。

●飲み水、料理に使う水を買う…ウォーターサーバーを契約していました。西日本のお水、またハワイのお水を買ったりしました。

●食材…西日本のものばかりを選んで買っていました。加工品は、一つ一つの材料について、電話で問い合わせてからでないと、恐ろしくて買うことが出来ませんでした。

●洗濯物…外には放射性物質が舞っているという情報を読んで、恐ろしくて外に干せませんでした。311以降は、布団も一度も外に干しませんでした。

●部屋の掃除…毎日、床を水拭きしました。しかも、使い捨てのお掃除シートを買って、水拭きしたら捨てていました。外から持ち込んでしまった放射性物質を少しでも減らすため、毎日水拭きするのが効果的との情報を読んだからです。

●外出…雨の日は絶対に出ませんでした。雨に濡れると相当被爆すると言われていたためです。また、呼吸から被爆するとも聞いたため、晴れた日にも、子どもを、室内で遊べるところにしか連れていくことが出来ませんでした(呼吸して被爆するならもう室内でも無理なんですけどね…)。

●EM飲料の購入…飲むと放射性物質を無害にするという記事を、チェルノブイリのかけはしの野呂美加さんが書かれていて、買って、家族で飲んでいました(夫はバカにしていました(笑)が付き合ってくれていました)。

 

…と、ざっと書き出しましたが、当時、私はへとへとでした。

何しろ、恐怖でいっぱいだったのです。とにかく、子どもの命を守りたい!!ばかり考え、必死でした。

 

そして、改めて書き出してみて、当時やっていたことを読んでみると、おかしすぎて笑ってしまいます。

 

今は、放射性物質なんて、全然怖くありません。

 

それは、以前の記事でも紹介しましたが、このブログに出会ったからです。

http://rapt-neo.com/?p=34519

RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)

 

そしてこのブログを書かれているRAPTさんのおかげで、(急展開ですが)私はイエス・キリストに出会うことが出来たのです。

原発の話題からなぜイエス様なのか?…という疑問はさておき。

 

本当に、壮大なブログです。

そして、本当に本当に、真に素晴らしいところへ導いてくれるブログです!!!

ぜひ、ぜひ読むことをおすすめします!!!

 

放射性物質、被爆については、またこれからも続きを書いていくつもりです。

f:id:faithhopelove:20161212231305j:plain

 何とも言えない色に色づいた葉っぱ。神様って、なんてセンスいいんでしょう♡

子どもの頃も、それぞれの花の色と葉の色の絶妙な組み合わせにうっとりしていたことを思い出します。